スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく作る

.08 2011 制作 comment(4) trackback(0)
先日はお見苦しいところを見せてしまい申し訳ありませんでした、とりあえず落ち着きましたわ
前回コメント返しで言ったとおりしばらくはとにかく溜まっている物や考案中の物などガンガン作っていこうと思います



現在、氷夜さんの専用ハンドガン×2とそれとはまた別にハンドガンを2丁作っております
今日は後者の2つを作りかけですがちょっとご紹介

DSC_1318.jpg

上が実弾系中型ハンドガンで下はエネルギー系小型ハンドガンです
ちなみにコレ、どちらも自分用ではなく人に渡す予定の物なのですが・・・自分用にもう1セット作ろうかな・・・。

上のはほぼ完成に近いです
残るはトリガー、ハンマー、セレクターなどの細かい所とフロント周りにもう少し手を加えれば完成です
この銃はグリップ内が空洞でマガジンをセット出来るようにしてあります
コレを渡す予定の神姫さんが3rdのsmall素体なのでグリップを極限まで削り込んでましたら前面の1.5㎜プラ棒が紙みたいになっていて慌てて高粘度接着剤(黒くなっている所)で補強するという事件が・・・

ま、まぁ補強はしっかりしたので大丈夫!・・・・・だ、大丈夫・・・・たぶん(ぉ

続いて下の銃
こちらはコンセプトが「ヒラヒラな洋服を着た子が持っていても違和感の無い小型銃」という事で実弾ではなく光学兵器という設定で作ってます
前回のイベントにてとある方とお話をしていて
「布服を着ている神姫さんにゴツイ銃ってのもどうかと思うんで布服にも合う銃を作っときますよHeHe」
とか言ったのでじゃあ作るかという事に
こちらはまだ完全に作り途中で銃下部にカートリッジを装填できる機構をこれから作る予定
上の銃同様3rd smallの神姫さんが持つことを前提にしているのでグリップを細くし指があたる部分などを少し削って持ちやすくしてあります

女性がドレスやスカートの下の腿にホルスターをつけて隠し持っているようなイメージで作っているので全体的に丸みを帯びたようなデザインにしています


とりあえず今日はここまで、また作業が進みましたらご報告いたしますわ
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。